新品種「丹亀の尾」に移行します。

新品種「丹亀の尾」に移行します。

今年の亀の尾が精米所からもどってきました。 6年前、網野町の梅田和男氏が亀の尾米から突然変異種を発見しました。 丹亀の尾(たんかめのお)として2021年2月農林水産省へ品種登録をしていただきまして、はれて亀の尾蔵舞のタンク1本目に使用いたします。 亀の尾米は白い稲穂が特徴的でしたが、丹亀の尾は赤い稲穂が特徴的です。 そして来シーズンより丹後の気候風土に適した新しいお米、丹亀の尾に移行します。 亀の尾米としての亀の尾蔵舞は今年のタンク2,3本目で最後の醸造となります。 集大成を目指し、醸造させていただきます。...
2021年合鴨田

2021年合鴨田

今年はかなり早い梅雨入りでしたが、雨も程よく稲も順調に育っております。 合鴨の様子を見に行くと、まさかの脱走中! 田んぼの中に戻すと、元気に泳ぎ回っていました。...
田植え

田植え

いよいよ2021年の田植えが始まりました。 会社の前は一面田んぼで綺麗ですよ。(酒米ではない)  
夏蔵舞 2020発売しました!

夏蔵舞 2020発売しました!

一足早く、夏を先取り。 夏蔵舞-natsukurabu- 2020発売いたしました。 70%まで削った亀の尾米を使用した純米酒です。 すっきりさわやかです。 生酒も少量ございます。...
春蔵舞生酒&トートバッグ

春蔵舞生酒&トートバッグ

3月の中旬になり、今年も無事に甑倒しを迎える事が出来そうです。 酒造りも佳境になり、春の訪れを感じつつホッと胸をなで下ろしています。 今回は季節限定酒の春蔵舞生酒(ハルクラブナマザケ)を発売することとなりました。 亀の尾米の精米歩合70%を使用した純米酒になります。 そして弥栄鶴オリジナルトートバッグもネットショップにて販売する事になりました。 作りもしっかりしていて、お酒だと一升瓶が2本、四合瓶が3本入るようになっています。...

Pin It on Pinterest