Slide

No.28復刻のお知らせ

No.28(ナンバー28)を復刻しました。 協会28番酵母(リンゴ酸高生産性多酸酵母)を使用した日本酒です。 白ワインほどの酸味はありませんが、通常の日本酒より酸味を感じます。 その酸味の中心はリンゴ酸で少しビターでありながらさわやかに口中に消えてゆきます。...

合鴨田が取材されました。

合鴨農法の田んぼで育ったお米「祭り晴」はタンク1本目の笑顔百薬になります。 12月中旬頃に生酒として発売予定です。  

第19回和酒フェスin中目黒 参加決定!

「第19回和酒フェスin 中目黒」に参加いたします! 2日間開催で、1日2部制、日本酒飲み放題フード別途有料、チケット前売り3000円です。一部売切れてるので、お買い求めはお早めに。 当日は3男の行待皓平がイベントに行きます。 当日はプレミアム酒も持参予定です。お待ちしております。 テーマ 「夏酒、スパークリング、生酒、プレミアム酒を楽しもう!」 ・日時:2022年7月23日(土)・24日(日) (1部:13:30~15:45・2部:16:30~18:45) ・場所:中目黒GTタワー前広場 日比谷線・東横線(副都心線直通)...

酒粕(練り粕)発売のお知らせ

酒の粕の発売のお知らせ。 冬は板状の酒粕ですが、今回発売するのは酒粕を半年ほど保存し発酵が少し進んだ、練り粕(詰め粕)になります。 香りがよく、柔らかくなっているのでお料理にも使いやすいです。 健康にも良い成分が多いので一日1スプーンいかがでしょうか。 (アルコールが入っているのでご注意ください。) 2㎏のみの商品です。数量限定無くなり次第終了です。...

田植えが始まりました。

会社の前でも田植えが始まりました。 田んぼに水が入り、今しか見られない景色が広がっています。 夕日を見ながらキリっと冷やした日本酒、とても美味しいですよ! 話は変わりますが、今週の5月25日水曜日から5月31日火曜日まで伊勢丹京都店様の酒売り場にて販売させていただきます。...

夏蔵舞2021発売!

満開を迎えた桜もあっという間に散ってしまい、夏日が続いています。 少し早く夏を感じてみてはいかがでしょうか? 今年も夏蔵舞を発売いたします。 夏蔵舞は弥栄町野間地区の岡本毅氏、久江康幸氏、藤原薫氏が栽培した亀の尾米を70%まで磨いて醸した純米酒で、爽やかな味わいとキリっとした酸味は青リンゴをほおばった時のような果実感を楽しめます。 開けたては少し発泡しており、少し待って炭酸が抜けると旨味を感じやすくなるため時間をかけて楽しんでみるのもおつです。...

春蔵舞生酒&祝蔵舞生酒③を発売!

春蔵舞生酒&祝蔵舞生酒③登場! これでようやく生酒が出揃いました! 長い冬も明け、ようやく春の息吹が感じられてきました。 春蔵舞は亀の尾米を70%まで削った米を使用しています。 生酒は春蔵舞として、火入酒は夏蔵舞として4月中旬頃から発売予定です。 祝蔵舞生酒は現在タンク2本目と3本目がございます。 飲み比べしてみてはいかがでしょうか。 春蔵舞生酒 アルコール度:15.25% 日本酒度:-10.96 酸度:2.23 アミノ酸度:1.42 祝蔵舞生酒③ アルコール度:14.76% 日本酒度:+0.18...

新酒続々…

お待たせしました。亀の尾蔵舞、祝蔵舞、笑顔百薬の生酒を搾りました。 どれも好評で売り切れていたので、少し多めに用意しております。 酒造りは、麹づくりが終わりほっと一息、仕込みは最終段階に来ております。 最後の酒を搾るまでは気は抜けないですが!まだまだかかりそうです。 現在生酒は祝蔵舞②、亀の尾蔵舞②③、旭蔵舞、笑顔百薬②、山廃純米七〇をラインナップ中!...

山廃純米七〇生酒(やまはいじゅんまいななまるなまさけ)登場です。

山廃純米七〇生酒(やまはいじゅんまいななまるなまさけ)登場です。 京の輝き米を使用し時間をかけて作りました。 高アルコールで飲みごたえあり、青リンゴ様の爽やかな香りと山廃特有の複雑な味わいが口中に広がります。 火入の商品とはまた違った味わいをお楽しみいただけます。 酒造りは最盛期を迎え、毎日が真剣勝負。 忙殺された日々を暖かく包み込んで忘れさせてくれる、、そんな1本です。 山廃純米七〇生酒 2021 価格1800ml:2500円 720ml:1200円(税抜) アルコール度:20.04% 日本酒度:+7.89 酸度:2.02...

亀の尾蔵舞生酒のタンク2本目発売しました。

1本目は新品種「丹亀の尾米」でしたが、今回は従来の「亀の尾米」で仕込みました。 今年で最後となる亀の尾を是非お試しください。 お米は弥栄町野間の岡本毅氏、久江康幸氏、藤原薫氏に作っていただいた米を使用し、味わいは青リンゴやいちごを思わせる香りで発泡感もありつつ出汁系の料理と相性抜群です。 今日の丹後は大雪に見舞われています。部屋を暖かくし、体にはご自愛くださいませ。 亀の尾蔵舞生酒② 2021 価格:1750円(税抜) アルコール度:14.68 日本酒度:-11.5 酸度:1.79...

No.28復刻のお知らせ

No.28(ナンバー28)を復刻しました。 協会28番酵母(リンゴ酸高生産性多酸酵母)を使用した日本酒です。 白ワインほどの酸味はありませんが、通常の日本酒より酸味を感じます。 その酸味の中心はリンゴ酸で少しビターでありながらさわやかに口中に消えてゆきます。...

合鴨田が取材されました。

合鴨農法の田んぼで育ったお米「祭り晴」はタンク1本目の笑顔百薬になります。 12月中旬頃に生酒として発売予定です。  

第19回和酒フェスin中目黒 参加決定!

「第19回和酒フェスin 中目黒」に参加いたします! 2日間開催で、1日2部制、日本酒飲み放題フード別途有料、チケット前売り3000円です。一部売切れてるので、お買い求めはお早めに。 当日は3男の行待皓平がイベントに行きます。 当日はプレミアム酒も持参予定です。お待ちしております。 テーマ 「夏酒、スパークリング、生酒、プレミアム酒を楽しもう!」 ・日時:2022年7月23日(土)・24日(日) (1部:13:30~15:45・2部:16:30~18:45) ・場所:中目黒GTタワー前広場 日比谷線・東横線(副都心線直通)...

酒粕(練り粕)発売のお知らせ

酒の粕の発売のお知らせ。 冬は板状の酒粕ですが、今回発売するのは酒粕を半年ほど保存し発酵が少し進んだ、練り粕(詰め粕)になります。 香りがよく、柔らかくなっているのでお料理にも使いやすいです。 健康にも良い成分が多いので一日1スプーンいかがでしょうか。 (アルコールが入っているのでご注意ください。) 2㎏のみの商品です。数量限定無くなり次第終了です。...

田植えが始まりました。

会社の前でも田植えが始まりました。 田んぼに水が入り、今しか見られない景色が広がっています。 夕日を見ながらキリっと冷やした日本酒、とても美味しいですよ! 話は変わりますが、今週の5月25日水曜日から5月31日火曜日まで伊勢丹京都店様の酒売り場にて販売させていただきます。...

夏蔵舞2021発売!

満開を迎えた桜もあっという間に散ってしまい、夏日が続いています。 少し早く夏を感じてみてはいかがでしょうか? 今年も夏蔵舞を発売いたします。 夏蔵舞は弥栄町野間地区の岡本毅氏、久江康幸氏、藤原薫氏が栽培した亀の尾米を70%まで磨いて醸した純米酒で、爽やかな味わいとキリっとした酸味は青リンゴをほおばった時のような果実感を楽しめます。 開けたては少し発泡しており、少し待って炭酸が抜けると旨味を感じやすくなるため時間をかけて楽しんでみるのもおつです。...

春蔵舞生酒&祝蔵舞生酒③を発売!

春蔵舞生酒&祝蔵舞生酒③登場! これでようやく生酒が出揃いました! 長い冬も明け、ようやく春の息吹が感じられてきました。 春蔵舞は亀の尾米を70%まで削った米を使用しています。 生酒は春蔵舞として、火入酒は夏蔵舞として4月中旬頃から発売予定です。 祝蔵舞生酒は現在タンク2本目と3本目がございます。 飲み比べしてみてはいかがでしょうか。 春蔵舞生酒 アルコール度:15.25% 日本酒度:-10.96 酸度:2.23 アミノ酸度:1.42 祝蔵舞生酒③ アルコール度:14.76% 日本酒度:+0.18...

新酒続々…

お待たせしました。亀の尾蔵舞、祝蔵舞、笑顔百薬の生酒を搾りました。 どれも好評で売り切れていたので、少し多めに用意しております。 酒造りは、麹づくりが終わりほっと一息、仕込みは最終段階に来ております。 最後の酒を搾るまでは気は抜けないですが!まだまだかかりそうです。 現在生酒は祝蔵舞②、亀の尾蔵舞②③、旭蔵舞、笑顔百薬②、山廃純米七〇をラインナップ中!...

山廃純米七〇生酒(やまはいじゅんまいななまるなまさけ)登場です。

山廃純米七〇生酒(やまはいじゅんまいななまるなまさけ)登場です。 京の輝き米を使用し時間をかけて作りました。 高アルコールで飲みごたえあり、青リンゴ様の爽やかな香りと山廃特有の複雑な味わいが口中に広がります。 火入の商品とはまた違った味わいをお楽しみいただけます。 酒造りは最盛期を迎え、毎日が真剣勝負。 忙殺された日々を暖かく包み込んで忘れさせてくれる、、そんな1本です。 山廃純米七〇生酒 2021 価格1800ml:2500円 720ml:1200円(税抜) アルコール度:20.04% 日本酒度:+7.89 酸度:2.02...

亀の尾蔵舞生酒のタンク2本目発売しました。

1本目は新品種「丹亀の尾米」でしたが、今回は従来の「亀の尾米」で仕込みました。 今年で最後となる亀の尾を是非お試しください。 お米は弥栄町野間の岡本毅氏、久江康幸氏、藤原薫氏に作っていただいた米を使用し、味わいは青リンゴやいちごを思わせる香りで発泡感もありつつ出汁系の料理と相性抜群です。 今日の丹後は大雪に見舞われています。部屋を暖かくし、体にはご自愛くださいませ。 亀の尾蔵舞生酒② 2021 価格:1750円(税抜) アルコール度:14.68 日本酒度:-11.5 酸度:1.79...

竹野酒造(有)

社名:竹野酒造有限会社

代表者氏名:行待 佳平

ウェブサイト責任者:行待 佳樹

所在地:〒627-0111 京都府京丹後市弥栄町溝谷3622-1

電話番号:0772-65-2021

FAX:0772-65-2871

E-mail:お問い合わせフォームをご利用ください。

社名:竹野酒造有限会社

代表者氏名:行待 佳平

ウェブサイト責任者:行待佳樹

所在地:〒627-0111 京都府京丹後市弥栄町溝谷3622-1

電話番号:0772-65-2021

FAX:0772-65-2871

E-mail:お問い合わせフォームをご利用ください。

Pin It on Pinterest