1本目は新品種「丹亀の尾米」でしたが、今回は従来の「亀の尾米」で仕込みました。
今年で最後となる亀の尾を是非お試しください。
お米は弥栄町野間の岡本毅氏、久江康幸氏、藤原薫氏に作っていただいた米を使用し、味わいは青リンゴやいちごを思わせる香りで発泡感もありつつ出汁系の料理と相性抜群です。
今日の丹後は大雪に見舞われています。部屋を暖かくし、体にはご自愛くださいませ。

亀の尾蔵舞生酒② 2021
価格:1750円(税抜)
アルコール度:14.68
日本酒度:-11.5
酸度:1.79
アミノ酸度:1.31

Pin It on Pinterest

Share This!

よろしければ、シェアお願いいたします。