竹野酒造有限会社

地域と共に共存共栄し、安全、安心な食品作りと幸せな社会への貢献を目指す

 竹野酒造は「地酒屋」として地域の皆様に愛されることが目標であり、地元の皆様とのつながりを大切にしています。そこに生まれる人々のつながり・混ざり合いは、丹後から京都府、関西圏、日本各地、果ては世界中に連なって参ります。

 地域を大切にすること、それは世界、地球を大切にすることであるという思いのもとに、日々研鑽を重ね、務めていくことが我々企業のあり方と考えています。

竹野酒造の経営方針

 上記の理念の元に、竹野酒造は次の方針を掲げ取り組んでいます。

  • 常に個客中心主義を心がけ、共感される商品提供を目指します。
  • 一人ひとりが自らを高め、創造的に活力のある職場を目指します。
  • 人の縁を大切に永続的な企業存続を目指します。

竹野酒造の原点

 作り手の顔が見えること。人と人がつながり、混ざり合っていくこと。そして信頼を得ること。これは、安全で安心な商品を快く求めていただくことの原点であります。

 竹野酒造有限会社、社員一同、誠実でかつ基本を忘れず、日々の努力を続け、一歩一歩あゆんで参ります。