秋に旬のお酒!

今が旬のひやおろし。


「ひやおろし」とは一度も火入れをしていない夏の生酒に対し、冬にしぼられた新酒の鮮度や味が劣化してしまわないように、春先に一度加熱殺菌したものを大桶に貯蔵したまま一夏を越し、2度目の加熱殺菌をしない「冷や」を大桶から樽に「卸し」出荷する醸造法の意味を込めて「ひやおろし」と名づけられたお酒です。

暑い夏、涼しい温度で保たれた酒蔵で眠り熟成を深めながら、秋の訪れで目覚めることから、秋にピッタリの穏やかで落ち着いた香り、舌触りは滑らか、なのに濃密なとろみが特徴のお酒として愛好家に好まれています。

秋の訪れとともに眠りから覚めるひやおろし解禁の時期は、秋口の9・10・11月。

一年の中でも旬の味覚が一番楽しめる季節に出回ります。

このため、ひやおろしは秋刀魚や松茸など、秋の味覚とピッタリのお酒ともいわれているのです。

竹野酒造でも「祝蔵舞」がひやおろしとして販売しています。

ぜひ、秋のお供にお買い求め下さい!


錦蔵舞①生酒2015発送開始







祭晴





  

ブログ

  
  

ブログ

人和酒的回忆